採用メッセージ | スーパーマーケット三谷屋

ただいま準備中です

企業は人なり

何の輝きのない石も、長い時間と幾多もの人の手の中で眩いばかりの光を放つ宝石へと姿を変えていく。企業も然り。さまざまな社員が自分の力を最大限発揮するからこそ活き活きと躍動感ある企業へと成長していく。

あなたの学生生活も余すところ少なくなり、今就職という、将来にとってもっとも大切な問題に直面しておられるわけですが、就職先を選ぶに際して「何にあなたの生きがいを求めるのか」ということが、将来に対しての大きな分かれ目になると言えます。

弊社は堅実経営を誇る一方、たえずその時代にふさわしい経営技術のノウハウを開発し、チェーンストアとして景気変動に左右されることのない生活必需品を、より安くお届けできるよう、また地域社会の人々に「より良い生活」をお届けしようと、頑張っている企業です。
こうした社会的使命を実現していくためには、柔軟な頭脳を持つ若い意欲あふれる優秀な人材が必要です。

また弊社にはまだまだ計り知れない将来の発展があります。もちろん、生涯をかける従業員諸君には、昇格制度による幹部社員への道を開き、安心して仕事に打ち込めるよう心配りをしております。

若さと活気に溢れた弊社は、あなたにとってもっとも魅力のある職場だと確信いたしておりますし、私達もあなたの持っている能力を充分発揮できる場を提供したいと思っております。


希望に胸をふくらませて社会へ巣立つみなさんの中から、意欲的ですばらしい個性と才能をもった方々が仲間入りして下さることを期待しています。

 

時間管理

三谷屋では、すでに週休2日制を実現しています。休日に関しては年間104日間。決められた休日表をもとに計画通りに消化。

時間管理は店舗による勤務計画表で管理されており、必要な公休数を取得する体制です。変形労働制を用いての1日8時間勤務となります。

休む時にきちんと休むからこそ、仕事の能率がグンとアップします。これが三谷屋の機動力の素となっています。有給休暇は入社6ヶ月から10日。最高20日(40日)です。

昇格制度

三谷屋では、作業のマニュアル化とシステム化を進める一方で、個人の能力開発にも力を入れています。
三谷屋は『個人の能力=昇格』という考えが従来から定着しており、そうした基盤のもとに、より高度な仕事を各個人の目標として、教育システム、昇給昇格制度が組み立てられています。

階層は、一般職層(担当職)、指導職階層、管理職層の3段階で構成され、人事考課、面接にて実力で昇格のチャンスをつかめるシステムを確立しており社外研修、などで自己を磨く機会も多く、積極的に勉強しようという意識が強ければ強いほど、幹部への道も近くなっていきます。

チェーストアシステム

三谷屋が出店地域を限定している理由はどの店舗も『本物のスーパーマーケット』を目指しているからです。その『本物』であるために、2つの条件をクリアすることが大切だと考えています。

まずひとつは、『鮮度』。つまり、新鮮な物を回転時から100%の品揃えを使命としているのです。そしてもうひとつの理由が『管理の徹底』。世羅町(本部)を拠点にして、どの店舗にも目が届くようにしていればチェーンストアの機能を十分に果たすことができます。

店舗は販売に専念し、商品の仕入れ、販売促進、人事、総務、経理などの繁雑な業務を本社が徹底管理します。この2つのシステムで常に三谷屋は高い運営レベルを保っているのです。

AJS(オール日本スーパーマーケット協会)

オール日本スーパーマーケット協会とは、日本全国にあるスーパーマーケットが加入する協会で、スーパーマーケットの向上を目的としてさまざまな活動を繰り広げています。

『生活良好(くらしりょうこう)』商品もその活動のひとつで、安全と手頃な価格をモットーに、協会加盟企業で共同開発した生活必需品で原料・製造工程、さらに流通経路を見直し、納得できる品質と低価格を実現している。

業界の活性化はもちろん消費者に満足を提供するため、三谷屋、そしてオール日本スーパーマーケット協会は努力を続けています。

教育制度・研修

入社後は研修期間があります。約6ヶ月から3ヶ月の期間を設定しまして次のような研修を行い、その後、各店舗・部門へ配属されます。

海産研修・食肉研修・青果研修・フロア研修・接客及びレジ研修を順じ期間を設定しまして研修期間中に習得していきます。内容としましては、大まかな部門の流れや商品造り、店舗の売場陳列や売場作りなどです。

◆新入社員研修 入社時・2泊3日(AJS研修)
◆6ヶ月間研修 生鮮3部門とフロアー 終了後正式配属
目標
1~2年 サブチーフ(主任捕)
2~3年 チーフ(主任)
4~5年 副店長・サブバイヤー(係長)
6~7年 店長・バイヤー(係長)